婚約指輪はデザインで選ぼう|事前に値段の相場などの確認

リング

指輪のトラブルに注意

リング

婚約指輪を選ぶ際は女性好みのデザインを選ぶようにし、女性にとっても最高の婚約指輪を選ぶことが必須となります。
しかし指輪のデザインによっては仕事に支障をきたしてしまうことがあるので、指輪を選ぶ際はビジネスに悪影響を出さないデザインを指定する必要もあります。手袋などを使用することが多い業務では指輪のデザインによって手袋が破れてしまうことがありますし、指輪が破損してしまう可能性があります。指輪によって仕事に支障が出ないようにするためにも指輪を選ぶ際はデザインの形にも注意し、仕事に支障がない無難なデザインをセレクトできるようにしましょう。またダイヤモンドを指輪に利用するのが婚約指輪の定番となっていますが、最近登場したモアサナイトはダイヤモンドよりも輝きが強く、摩擦などのダメージにも強いので利用する方が増えてきています。身につけることによってダイヤモンドが傷つくのが気になる方は、モアサナイトを代用することによって安心して指輪を利用できるようにしましょう。

婚約指輪を選ぶ際はそれぞれの手に対してフィットするような婚約指輪を選ぶようにし、紛失や破損などのトラブルが発生しないようにしましょう。
長年つけ続けることが多い婚約指輪は日常生活でダメージを受け、装飾が変形したり取れてしまうことがあります。特に多いのがサイズが相違していることによる指輪を紛失してしまうトラブルであり、年月が経過することによって指輪のサイズが段々大きくなってしまうケースもあります。こうなるとふとしたことがきっかけで指輪を落として破損したり、指輪を紛失してしまうことがあるので注意が必要です。しっかりとサイズを確認しておくことで指輪のサイズを調節し、それぞれの指に合わせることで紛失などのトラブルを予防していきましょう。また指輪のサイズが大きくなってきた場合はジュエリーショップなどに持ち込み、リングのサイズを調節してもらうのが得策です。こうすれば指のサイズが変化してしまっても、指輪を紛失してしまう可能性を少なくすることができます。